メインロゴ

嫌がらせ/ストーカー調査(盗聴器発見調査/電磁波測定)、電磁波による被害など調査から対策までの相談サポートサイトです。

嫌がらせ/ストーカー調査(盗聴器発見調査/電磁波測定)のご相談フォーム

24時間無料通話 ご相談窓口

0120-983-750

集団ストーカーの目的は? | 集団ストーカー対策相談窓口 | 探偵興信社 岡山県苫田郡鏡野町

 2021-04-12

集団ストーカーの目的は? | 集団ストーカー対策相談窓口 | 探偵興信社 岡山県苫田郡鏡野町

集団ストーカーの目的は? | 集団ストーカー対策相談窓口 | 探偵興信社 岡山県苫田郡鏡野町

 

集団ストーカーとは


集団ストーカーとは不特定多数の人間によって被害者を尾行したり、監視、つきまとい、嫌がらせ等を行う集団、及びその行為のことを指します。その集団は性別、年齢問わず行動し、人数も大多数の人数で構成されていると言われております。

被害者は一人で狙われるようなことが多いので、周囲に相談をしても理解してもらえないことがほとんどで、一人で問題を抱え精神的被害に苦しむ方が多くいます。

こちらでは集団ストーカーの目的や実際の相談事例、対策サポートのご紹介をしております。現在、集団ストーカー問題でお困りの場合は、当相談窓口からご相談ください。

 

 

集団ストーカー対策相談窓口(岡山県)のご案内

・集団ストーカーの目的は?
・実際の集団ストーカー被害相談事例
・集団ストーカー被害の解決方法
・集団ストーカー対策をお考えの方
・集団ストーカー対策相談窓口

 

集団ストーカーの目的は?

 

集団ストーカーの目的


集団ストーカーの目的はその事案によって様々です。原因としては「宗教団体の勧誘を断った」「近隣住民の反感を買うような言動をした」などのきっかけが多いように見られます。そのような些細なきっかけを原因で、執拗なつきまとい、監視、ストーカー行為などの嫌がらせを集団で行うようになるのです。

特に近隣住民による集団ストーカー行為は、家も近いということもあり、常に嫌がらせや監視行為を行うことが可能です。目的によっては被害者に身体的な影響を及ぼす行為や、被害者家族にも被害者が出てしまうといった報告も頂いています。

集団ストーカーは以下のような目的でつきまといや監視、嫌がらせ行為を行っているケースが存在します。

目的例

・被害者を精神的異常者に仕立て上げ入院・通院させる

・金銭を目的としたつきまとい・嫌がらせ

・電磁波を使用し、被害者の体調不良、精神的に追い込む

・家庭を崩壊させ孤立させる目的

・裁判等で被害者を不利にさせるための目的

 

上記は一部になりますが、このような報告が日々受け付けております。

 

実際の集団ストーカー被害相談事例 岡山県

 

集団ストーカーによる実際の相談事例


集団ストーカーの特徴はターゲットとされた被害者が受けた被害内容が様々あり異なることです。しかし、嫌がらせを受けるという点ではそれぞれ一致しています。電磁波による嫌がらせやつきまといや監視、盗聴、盗撮、など身体的被害を負うものから精神的ダメージを負うものまであらゆる嫌がらせが被害者から報告されております。

集団ストーカー被害はかなり手の込んだものが多く、被害状況が第三者に伝わりずらい状況をつくり、被害を受けている人が孤立状態に陥ってしまうことも多くあります。

下記の相談事例は実際にあった相談事例をまとめたものです。同じようなことが身の回りで起こっている場合は集団ストーカーに巻き込まれているかもしれません。

 

・自宅付近で不審な人が待ち伏せをしている

・ゴミや汚物などを自宅の敷地内に捨てられていることが多々ある

・外出先や商業施設などで複数の人達につきまとわれる

・外を歩いていると通行人の振りをしスマホなどで撮影されている感じがする

・マンション、アパートなどで上下左右の家からとてつもな騒音により睡眠妨害を受けている

・道を歩いていると通行の妨げにあう

・町ですれ違い様にほのめかしを受ける

・どこからか電磁波攻撃を受けている

 

※上記相談事例は一部のものを取り上げています。

集団ストーカーは日常生活に紛れて嫌がらせ行為を行ってきます。意識をしていない人ではわからないことが多いのが特徴で、第三者が側にいる時は極端に嫌がらせ行為をしなくなったりと、とても悪質で様々な手口で行われる傾向があります。

 

集団ストーカー被害の解決方法

 

加害者の特定


集団ストーカーのメンバーは自分の身元や素性を知られることを恐れます。そのため、集団ストーカーはメンバーを代わる代わる交代させ、被害者や周りの人に知られないように行ってきます。

集団ストーカー問題を抱える被害者の多くは、加害者の組織がいったいどのくらい人数がいるのか、何者が行為を行っているのかわからないといった相談を多く見られます。

加害者の素性を知らない状態で、問題を解決することは容易ではありません。先ずは加害者を割り出しどのような人間が行っているのか嫌がらせの証拠と並行して調べることは重要です。

 

ご自身では対処が難しい場合


集団ストーカーは集団で被害者に対し嫌がらせ行為を行ってきます。集団での嫌がらせに対し一人で立ち向かうのは非常に無謀であり、帰って事態を悪化させてしまう場合もあります。ご自身での解決が困難だと感じた時は、無理をせず周囲の人や専門家へ相談することが大切です。また、早期に相談をすることで早い段階での解決が期待できます。解決できるのか不安な場合や解決の方法がわからない場合はお早めに専門家へ相談し解決方法を見つけることが大切です。

 

集団ストーカー対策相談窓口 岡山県

 

相談窓口 岡山県


集団ストーカー相談窓口(岡山県)では24時間無料の電話相談、メール相談が可能です。また、事前の予約を入れて頂ければ24時間面談相談も可能となっています。集団ストーカー問題でお困りの方は下記を参考に専用問合せ電話番号メールフォームからお問合せください。

 

相談室ご利用の流れ


1.相談室のご予約

電話・メールにてお問合せ

 

2.担当の相談員から予約日時の確認

担当の相談員から予約日時についての連絡があります。

 

3.面談当日

※キャンセルなどがある場合は事前にご連絡ください

 

4.担当の相談員との相談

詳しい状況の確認、対策方法の提案

 

5.集団ストーカー対策の依頼

調査・対策の依頼、着手

 

お電話の場合…365日24時間対応 0120-983-750

嫌がらせ対策 フリーダイヤル・無料通話 0120-983-750


メールの場合…365日24時間対応お問い合わせ

嫌がらせ対策 お問い合わせフォーム

 

集団ストーカー対策をお考えの方

 

孤立は避けましょう


集団ストーカーは被害者の行動を常に監視し、普段の買い物や仕事、お出かけ先などのほとんどで執拗につきまといを行います。「いつでも監視している」「休む暇を与えない」ということを被害者に考えさせ、精神的に大きなダメージを与えます。そして、自分の周囲(家族や友人)なども疑うようになったり、疑心暗鬼を起こさせ被害者は孤立状態に陥ってしまうことがあります。

このように被害者の精神状態を不安定にさせ、一人で問題を抱え込ませるのが集団ストーカーンの手口とも言えます。そのような状況に陥らないよう弊社のの集団ストーカー対策相談窓口へご相談いただくことをお勧めします。

 

探偵の調査項目とニュースに関するご相談はこちら

 0120-983-750 24時間無料通話 ご相談窓口

メールフォーム