最近の更新 コメントスレッドの表示 / 非表示 | キーボードショートカット

  • admin 2:08 PM   2013年1月15日 パーマリンク | 返信  

    日本語ドメインで登録すると、数々のメリットがあります。 

    日本語ドメインで登録することで、いくつかのメリットがあります。先ず、何よりも「覚え易い」ということです。例えば、「げん玉ドットjp」で登録します。サイト名とドメインが一致するので、利用者は複雑なドメインを覚える必要がなくなり、気軽に容易に利用することが可能となります。また、サイト名をより具体的に明示することもできます。これは、ブログやホームページでも有効です。例えば、「節電のコツドットjp」での登録。利用者が知りたい情報とドメインが一致することで、ユーザーはアクセスする前段階で、サイト内の情報を、ある程度、推測できるようになります。

    また、日本語ドメインでの登録は、SEO対策の観点からも、優位性のある手法といえます。例として、「スイーツ」という検索キーワードでは、他の競合サイトとの兼ね合いもあり、検索エンジンで上位に表示させるのは、中々、容易ではありません。その結果、目的のサイトに、より多くのユーザーを誘導できないケースも、決して少なくありません。そういった状況を打開する方法として、今、日本語ドメインの活用が大いに注目されています。

    「スイーツドットjp」といった日本語ドメインで登録し、そのドメインが検索キーワードとして、広くユーザーに利用されるようになれば、ユーザーは目的である、あなたのサイトに、迷わずアクセスできるようになります。より多くのユニークユーザーの獲得。多くのSEO担当者が頭を悩ませる、この難題を解決する手法として、日本語ドメインの利用が有効といえます。また、高齢者の方の中には、アルファベットに不慣れな方もいらっしゃいます。こういった世代の方々への対策としても、日本語ドメインでの登録が優位ともいえます。注 投稿不可の記号「ピリオド」は、「ドット」の文字で代用しています。

    Share on Facebook
    Bookmark this on Livedoor Clip

    Reply

     
  • admin 11:07 PM   2013年1月12日 パーマリンク | 返信  

    日本語ドメインの登録は、それほど難しいことではない 

    日本語ドメインというのは、名前の通り、日本語が含まれているドメインのことである。これまで、ドメインというのはアルファベットと数字で構成されるというのが基本だった。当然、日本語の単語や名前などをドメインにする場合、ローマ字の綴りに直して登録する必要があった。しかし、日本語をアルファベットにしたものだと、わかりにくい上に、長くなってしまう場合があるという問題があった。ブラウザに入力する場合など、大変である。

    しかし、漢字やひらがなをそのままドメインに出来る日本語ドメインであれば、ブラウザにアドレスを入力する際、とても簡単になるし、また、どこのサイトなのかということがドメインを見てすぐにわかるというメリットがある。また、最近よく言われるのが、SEOで有利になるのではないかということだ。日本語のキーワードで検索した場合、ドメインがそのキーワードと一致していると、検索エンジンの評価が高くなるのではないかということが言われている。

    日本語ドメインを登録するのは、それほど難しくはない。登録を受けつけているドメイン会社で契約すればいいだけである。日本語ドメインは、登録費用が安くなるキャンペーンの対象になることがあるので、ドメイン会社をいくつか見て、キャンペーンを行っているところで契約するとお得だろう。また、登録する前には、既に自分が考えている綴りのものが登録されていないかということをチェックしておこう。普通、ドメイン会社のホームページに、チェック用のフォームがあるのでそこに調べたい日本語を入れればわかる。

    Share on Facebook
    Bookmark this on Livedoor Clip

    Reply

     
  • admin 7:07 PM   2013年1月11日 パーマリンク | 返信  

    日本語ドメイン名を登録する 

    インターネットでホームページを閲覧したり電子メールを送信するときに、確実に表示するホームページやメール送信先を決める必要があります。このときにドメイン名が利用されます。ドメイン名とはインターネットの世界の住所となります。インターネットの住所ですから同じドメイン名はありませんので、確実に対象となるホームページを表示したり、電子メールを送信する事が出来ます。ドメイン名は同じものは存在しないのでこのような事が可能になります。

    ドメイン名はホームページの内容を説明する事が出来ます。ドメイン名を登録する際に出来るだけ個性的な設定にします。そのホームページで扱っている商品やサービスをドメイン名の一部に利用したり、会社名事体をドメイン名として登録する事もあります。ドメイン名は短い文字数でかつ理解しやすい単語ほど宣伝効果があります。しかしそのそうなドメイン名は既に登録されている可能性もあります。最近は日本語ドメイン名を登録する事も多くなってきております。

    日本語ドメイン名ならホームページの宣伝効果が倍増します。英数字にて構成されたドメイン名よりも、日本語を利用したドメイン名の方が理解しやすいからです。日本語ドメイン名なら子供から老人迄、誰にでも馴染んでもらえてホームページにアクセスしてもらえる可能性があります。日本語ドメイン名は最近のブラウザは対応しておりますので利用する事が可能です。日本語ドメイン名も登録が必要になりますので、既に登録されている場合は再検討が必要です。

    Share on Facebook
    Bookmark this on Livedoor Clip

    Reply

     
c
compose new post
j
next post/next comment
k
previous post/previous comment
r
reply
e
edit
o
show/hide comments
t
go to top
l
go to login
h
show/hide help
shift + esc
cancel